平成19年2月議会代表質疑 最後の登壇

 

後継者 長女守屋貴子初陣を先導

 
小岩井清、 旭日小綬章を受章
 
春の勲章で4月29日、元衆議院議員小岩井清は旭日小綬章を受章いたしました。
5月1日、県庁にて行われました伝達式に出席をし、堂本知事よりお祝いの言葉をいた
だきました。
5月13日には皇居での拝謁で、小岩井清は天皇陛下より、「お体の具合はいかがです
か?」とお声をかけていただき、「おかげさまで元気になりました」と答えました。
また、5月31日に千葉光行市長が発起人となり、「小岩井清氏の旭日小授章受章を祝
う会」が市川グランドホテルにて盛大に開かれました。長年に渡り市政・県政・国政へと
貢献した小岩井清と交流のあった大勢の各界、各層の方々がお祝いに集まり、会場は
熱気に包まれました。
小岩井清は壇上より、「生涯現役であり、これからも市川市民の幸せのため、働くもの
たちの幸せのため、女性や子ども達の幸せのため、お年寄りの幸せのため、世界の平
和を願ってやまない」と挨拶すると会場からは大きな感動と拍手が沸き起こりました。乾
杯の後、フラダンスや、お琴の演奏、クラリネットの演奏が続くと会場が和やかなお祝い
ムードに包まれ大いに盛り上がるなか、会はお開きとなりました。
 
 
 

守屋貴子活動一覧のページヘ