女性の視点で 強くしなやかに
    あなたの声を 県政に!
  もっともっと政治を身近にごく普通で親しみやすく地域に密
  着した政治を行っていきたい・・・
   主婦として母として女性の立場から皆様に寄り添った
  政治を行っていきたい
 
市民生活によりそう
   
豊かな福祉で幸せな市民生活をつくります
◯少子と対策・子育て支援の充実
 ・ こども医療費は所得制限撤廃、助成拡大
 ・ 保育園は待機児童ゼロを目指し新設・増設。時間外延長保育の拡大
 ・ 保育に関わる全ての人達に対する処遇改善
 ・ 認可外保育園への支援、小規模保育、家庭的保育制度、ファミリー
  サポートセンター事業など多様な保育制度の拡充
 ・ 一時保育・病児病後児保育の拡充
 ・ プレイパークの拡充と運営支援、室内プレイパークの拡充
 ・ 子ども食堂など子どもたちの居場所づくり
 ・ 不妊治療支援や出産に向けた妊婦等に対する支援の拡充
     
 ◯高齢者の支援を充実  
 ・ 市川市の高齢化率は21.04%、千葉県の高齢化率は26.4%、高齢化       
  率が進んでいます
 ・ 介護を必要としない、いつまでも元気で暮らせる施設、介護予防を
  拡充
 ・ 介護従事者の処遇改善と介護人材の確保
 ・ 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホーム、ケアハ
  ウス、サービス付き高齢者向け住宅などの施設を充実
 ・ 訪問介護、デイサービス、ショートステイなど居宅サービスの充実
 ・ 生活支援、健康相談、介護保険サービスなどの地域包括ケアシステ  
  ム等の推進  
 ・ 介護家族の心身のケア、負担軽減に向けた支援の拡充   
 ・ 育児と介護を同時に担うダブルケアの対策   
     
 ◯市民の命と健康を守る  
 ・ 三次救急医療機関や周産期医療、産科の設置、小児救急医療の充実   
 ・ 医師・看護師不足の解消、疾病予防、かかりつけ医の推奨など生涯   
  にわたり健康で暮らせる医療体制の整備、健康寿命の延伸  
 ・ ワークライフバランスの進め、仕事と生活の調和の実現をめざします  
     
 ◯障がい者・児施策の充実
 ・ 障がい者・児を社会全体で支え合うコミュニティーづくりの推進 
 ・ 障がい者の働く場づくり、体制づくり
 ・ 発達に課題のある児童への支援の拡大 
   
 ◯運動・スポーツの推奨
 ・ スポーツ施設の新設・増設 
 ・ スポーツを、する、みる、ささえるの活動をすすめます 
 
教育によりそう
       
個性豊かな人間性を育む教育
 ・ 充実した学校教育の環境整備
 ・ 放課後保育クラブを6年生まで待機児童ゼロ、保育時間の延長
 ・ フリースクールなど多様な学びの場やビーイング事業など子ど
  も達の居場所づくりへの支援
 ・ 教育の機会均等。時間外保育の拡充、幼稚園での預かり保育の
  拡大
 ・ 認定こども園への支援
 ・ 学校とコミュニティ機能が共生する地域環境の構築
 ・ 生涯学習の充実振興、公民館活動の内容を充実
 ・ 文化・芸術・振興の基盤整備
 ・ 文化的資産・歴史的建造物の保存 
     
 ◯すべての学びたい人が学べる社会に  
 ・ 千葉県における高校生・大学生に対する給付型奨学金の創設と   
  貸与型奨学金の拡充  
 
  景観によりそう
    



都市景観条例で市川らしい個性の街
 
 
     
女性によりそう 
    
男女共同参画をすすめます  
  各種審議会委員の女性の比率50%をめざします  
  千葉県・市川市の女性職員の能力を積極的にいかし、適材適所に役職員の登用  
  女性の社会進出、起業家はもちろんすべての働く女性をサポートする体制づくり、 
  コミュニティーの構築  
 ・ シッター制度の構築、事業所内保育をすすめます   
     
 
市川の海と行徳地区によりそう
    
東京湾と行徳近郊緑地の環境を保全します
 ・ 三番瀬と行徳臨海部周辺地域を親しまれる海浜に復元
 ・ 東浜と塩浜地区を連続的に、海に親しみ、憩う街づく
  りをすすめます
   
   
     
まちづくりによりそう
    
都市基盤整備を整備し、住みよい街にします
  下水道普及率は73.1%、遅れている下水道建設をすすめます
  既存の公園の整備、ドッグランの建設
  市内緑地空間を確保し、緑の保全、公園面積を増やします
 ・ 本行徳石垣場・東浜地区の県第一終末処理場建設と水と緑のネット
  ワーク・公園づくりをすすめます。コミュニティゾーンの早期完成
 ・ 京成本線を含めた本八幡北口周辺のまちづくり、3・4・18号、
  外かん道路開通後の新たな交通渋滞の解消・環境整備
 
   
     
安心・安全のまちづくりによりそう
    
 ・ 市民の生命と財産を守る防災体制の充実・強化、減災対策をす
  すめ災害に強いまちづくりをすすめます
 ・ 豪雨・液状化等の対策をすすめます
 ・ 全国レベルでの災害協定の締結、相互応援体制の構築
   
   
   
 
食品ロス削減によりそう
 
食品ロス削減でゴミの減量化

農業・水産業によりそう
 
千産千消、農水産業を再生し、自然と親しみやすいまちづくり
 
               
               

               
あなたの声を
県政に!
 ◆小岩井 清トップ
 
活動状況/勇退表明