経 歴

 

  1968年3月 市川市に生まれる
  1972年4月 双葉幼稚園入園
  1974年3月 双葉幼稚園卒園
  1974年4月 市川市立鶴指小学校入学
  1980年3月 市川市立鶴指小学校卒業
  1980年4月 市川市立第八中学校入学
  1983年3月 市川市立第八中学校卒業
  1983年4月 千葉県立市川北高等学校入学
  1986年3月 千葉県立市川北高等学校卒業
  1986年4月 聖徳学園短期大学(現聖徳大学短期大学部)入学
  1988年3月 聖徳学園短期大学(現聖徳大学短期大学部)卒業
  1988年4月 清水建設株式会社 入社
  1994年11月 清水建設株式会社 退職 (結婚のため)
 
 特技 : パーカッション
 趣味 : 太極拳
 
 
 今、2児の母親として子育てをしています。 26歳で結婚後主人の仕事の転勤で5年間全国各
 地で生活したことで、生まれ、学び育った市川を外から見るという貴重な経験ができました。
 そしてその経験から市川らしさや市川には良いところがたくさんあるということを実感すること
 ができた一方でまだまだ取り組まなければならない多くの課題があることを実感し、私は今回、
 その課題を政策として自らの手で実現をめざす決意をいたしました。 
 

 


   
かな福祉で幸せな市民生活をつくります
    少子化対策・子育て支援の充実
     ・乳幼児医療費助成は所得制限をなくし、小学校6年生まで無料化拡大をめざします。
     ・保育園は待機児童ゼロをめざし、新設・増設をさせます。
      第2子以降、保育料無料化をめざします。時間外延長保育も拡大させます。
     ・家庭保育制度、ファミリーサポートセンター事業を拡充させます。
     ・子供のインフルエンザ予防接種の助成をめざします。
   
    高齢者の支援を充実させます
     ・市川市の高齢化率は14.1%です。急速に高齢化が進んでいます。
     ・特養老人ホーム・ケアハウス・介護老人保健施設・デイサービスの施設を充実させ
      ます。
     ・生活支援・介護保健サービスなどを充実させます。
   
個性豊かな人間性を育む教育を進めます。
     ・充実した学校教育の環境整備に取組みます
     ・学童保育を6年生まで拡大し、保育時間を延長させます。
     ・公立幼稚園の3年保育の実現と時間外保育の拡充をめざします。第2子以降の保育料
      無料化をめざします。
     ・学校とコミュニティ機能が共生する地域環境を築きます。
     ・生涯学習の充実振興をはかる公民館活動の内容を充実させます。
     ・文化・芸術・スポーツ振興の基盤整備を行います。
   
男女共同参画をすすめます
     ・小中学校における男女混合名簿に取り組みます。
     ・各種審議会委員の女性の比率50%をめざします。
     ・市川市女性職員の能力を積極的に活用し、適材適所による役職員の登用をすすめま
      す。
     
都市景観条例・計画を進め市川らしい個性の街をつくります。
   
東京湾と行徳近郊緑地の環境を保全します
     ・三番瀬と行徳臨海部周辺地域を市民に親しまれる海浜に復元させます。  
     
都市基盤を整備し、住みよい街にします
     ・下水道普及率は64.1%です。遅れている下水道建設を積極的にすすめます。
     ・既存の公園を整備します。
     ・市内緑地空間を確保し、公園面積を増やします。
     ・行徳石垣場・東浜地区の県第一終末処理場建設と水と緑のネットワーク・公園づくりを
      すすめます。
      コミュニティゾーンに学校・福祉施設など公共施設を建設させます。
     ・市川南口再開発の早期完成と駅南全体の再開発計画を早期にすすめます。
     ・本八幡北口再開発計画を早期にすすめます。
     ・京成の地下化をすすめ、南北道路の交通渋滞を解消させます。
   

 

戻る