千葉県市川市 市議会議員
千葉県 市川市 小岩井 清 活動状況/行政視察だより

こいわい
きよし
小岩井 清

活動状況/行政視察だより

◎フォーラム市川(市川市議会会派)海外政務調査報告

 
視察参加議員 会派代表 小岩井 清議員
  鈴木 啓一議員
   
視察地 中国上海市、  蘇州市
   
視察日時 平成18年2月13日(月)〜2月15日(水)
   
視察目的 市川市に本店のある企業が中国に進出している
  現状と市川市への経済波及効果について
   
●視察企業 2月13(月)午後3時から
  上海高木服飾有限公司
  (上海市嘉定区浜鎮曹安路19号槁宝園七路399)
  上記法人は潟uルーオーシャン(市川市平田3-4-14)
  が平成6年(1994年)上海市に設立した独資の法人です。
  輸出前検数・検品とプリント加工設備が完成し、カジュアル
  ウエアー(カットアンドソー、布帛、ニット)の生産ラインを確立
  しました。
  応対、説明と工場案内者 董事長・代表取締役  高木 勝治氏
  生産部          高木 一男氏
   

 

高木 勝治氏の説明 ・資本金は4,000万円の独資
  ・人事管理は大変むずかしい、人を制するものは中国を制する
   と云われている。
  ・労働時間は午前8時〜午後8時30分  実働11時間労働
  ・社員は100人、給料は10,000円〜270,550円(日本円換算)
  ・休日は毎週月曜日の他 1月1日 春節
   5月1日(メーデー)国慶節で休日に出勤した場合は日給の3倍
   時間外割増は1.5倍で割増率が高いので休まないで出勤を希
   望する社員が多い。
  ・中国の税制は設立後2年間は無税、その後3年間は半額
   (50%)、5年以降は100%税がかけられる。
  ・平成11年より黒字となり順調に業績をあげ、利益は市川市の
   本社の経理に入っている。利益は上がっているので法人市民
   税としても市川市に納税をしている。
   
説明ののち工場を視察した。製品は100%日本に輸出し、デパートなどに店頭で販売し
ており、好評とのことです。
   

≪上海 高木服飾有限公司正面前の小岩井 清議員、鈴木啓一議員≫

≪左側 董事長 代表取締役 高木勝治氏≫

≪上海 高木服飾有限公司工場風景≫


 

●視察企業 2月14日(火)午後1時から
  下村特殊精鋼(蘇州)有限公司
  (江蘇省蘇州市新区泰山路218号)
 

上記法人は下村特殊精鋼株式会社(市川市市川1-3-18)

  が平成14年12月蘇州市に設立した独資の法人です。
  事業内容は快削ステンレス鋼、快削鋼などの精密磨棒鋼
  の製造販売
   
      応対、説明と工場案内者   総経理  尾原俊夫氏
           
尾原 俊夫氏の説明 ・平成14年12月設立  平成15年3月から工場建設開始
   4ヶ月で完成  9月から創業開始
  ・快削鋼300〜350トン/月
 

 ステンレス3年で月100トン目標を150トン実績をあげた。

  ・工場敷地は30,000坪
  ・増値税 17%
  ・経常利益ゼロ2年間  免税
     〃  15%3年目  課税は50%
  ・今年から100%納税
  ・会社の業績 2005年1月〜12月 経常利益200万元
           2005年売上総額 7,400万元
           2006年目標    8,000万元
  ・日本に対する還元 下村特殊精鋼鰍ノ対して売上総額の4%
   豊田通商鰍ノ対して売上総額の1%で大変きびしい状況と
   のこと。
  ・基本給1,000元  昇給1月で今年6.3%賃上げ
   時間外労働平均 : 40時間 1.5倍割増 
   正社員38人 : 少人数制をとっている。
 

 部長は10,000元、課長は7〜8,000元である。

   時間外割増 土、日と祝日割増率が高いので積極的に
   出勤希望がある。
   

≪蘇州下村特殊精鋼有限公司玄関ロビー≫

≪左側 尾原 俊夫総経理≫

≪下村特殊精鋼蘇州工場風景≫

 

 

                      


小岩井 清 トップに戻る